2002/04/28

プール・・・

朝の5時まで遊んでいたせいで、昼過ぎに起きる。ダメ人間。
起きてもまだゴロゴロしていたのですが、3時ぐらいになって「これではイカン!」と思い、室内プールに行ってみよう、と部屋を出ました。
何も準備が無いのでホームセンターに寄りタオルとかを見繕っていると、偶然に中学のとき、部活で一緒だった女の子に会いました。
「あ、Haruだ。」
挨拶もなしにいきなりそのヒトコトかよ(;´д⊂)
でもよく考えたら僕は彼女の名前覚えてませんでした。どっちが失礼なのやら。つーか人の名前覚えるの苦手なんです。
彼女の足下には彼女のミニチュア版みたいな女の子がいて、警戒心丸出しの顔で僕をにらみつけ、母親である同級生のスカートを握りしめています。
あー、中学・高校の同級の女の子ならもう結婚してて当然なんだよなぁ。

どうも、と軽く挨拶してその場を離れました。

プールへ行ってみるとなんか「蛍の光」が聞こえてきました。営業時間終了。がっくり。
泳ぎ終えた家族連れとかがゾロゾロ出てきます。
はぁ・・・なんか冷静に考えてみると、僕と同じぐらいの歳でもみなさん結婚して子供育てたりしてるわけなんだよね。すごい。えらいなぁ・・・
などと、一瞬しみじみ考えましたが、気がつくとマンガ喫茶で週刊少年ジャンプ読んでました。まぁいいのさ、深く考えちゃいけないよヽ(´ー`)ノ