2002/04/25

牛乳

帰り際、親から電話が来ました。牛乳買ってこいとのこと。
近所のコンビニが2件潰れてしまったため、かなり遠回りして帰ることになります。面倒だなぁ。
目的のお店までポツポツと歩いて行くと、
ガシャーン!
と大きな音が。駐車場内で事故。こわ~・・・みなさん気をつけましょうね。
さいわい怪我人はいなかったみたいです。でも車へこんだら悲しいだろうなぁ。

店に入って、とりあえずじゃがりこをゲット。それから飲み物コーナーへ行ってみると、パックのオレンジジュースとかはあるんですが肝心の牛乳がありません。
「すみません、牛乳って売ってないんですか?」
「あ、ごめんなさい!もう終わっちゃったんですよ~」
しかたないので、小さいパックの牛乳っぽいモノを2つほど手に取り、レジに向かいました。
「なんか、テレビで牛乳のコトやったんですよ。そしたら今日、牛乳、すごく売れちゃって。」
喋りながら器用にレジをうちこんでます。
「あるある大辞典、って番組なんだけど、知ってます?」
「たまーにみるよ」
なんだか妙にフレンドリーな会話をして、店を出ました。

あるある大辞典て放送翌日に番組で取り上げたモノが飛ぶように売れるって聞いたことあります。僕には関係ないと思ってたけど、まさかこんな風に被害(?)にあうとは。

なんかあの番組見てると、人間ってどんどん忘れていくものだなぁ、とつくづく思います。
それだけ売れるってコトは、毎回番組に煽られて「あぁ、こりゃぁ○○を食べにゃぁいかん!」と毎回思わされてたくさんの人が買いに走るわけじゃないですか。
しかし、以前からの放送を覚えてれば、食べなきゃいけないモノがどんどん増えていって「そんなの付き合ってられるか!(゚Д゚)」という感じになるよね?
あぁ、でももしかしたら毎日コーヒー、ココア、牛乳、緑茶、ワインを飲んで、みかんと納豆とタマゴとチョコレートとリンゴとおにぎりを必ず食べている人もいるのかも・・・ってムリだよな~ヽ(´ー`)ノ