2002/04/22

特許

なおぽんさんからメールがきました。アメリカの7歳の子供が、「ブランコを横に揺らす方法」で特許を取ったというニュース。

お父さんが弁護士で、息子に特許について教えるために取らせたみたいですね。ちょっと笑えるけど、結構やっかいな問題を含んでます。
偶然にでも横に揺らして遊んでいる子供達相手に訴訟を起こせるばかりか、横に揺らすことができるブランコを作ってる業者を訴えたりできそうな勢いです。
そんな事する気はないよ、とお父さんが言ってるのでだいじょうぶだとはおもいますが。

しかし、これが通るなら「そろばんの上に乗って滑って遊ぶ方法」とか「ほうきの柄の部分を手のひらに乗せて倒れないようにバランスを取り、何秒持つかを競って遊ぶ方法」とか、なんかいろいろ取れそうですね。
誰か勇気のある人試してみてください。ビジネスモデル特許っつーやつですよ。
あ、もしかして日本はもっと厳しくて即却下されるかもしれませんが。
そういえばうちの会社でも特許を取ることを社員に推奨してます。ちょっとしたボーナスも出たような気がします。
「2台のチョロQを黒板のチョーク置き場両端から同時に走らせ、溝に沿って走ったチョロQが激突して壊れるのを楽しむ方法」
とかで、きっちり書類作って出してみたらウケるかも・・・って怒られるよね、やっぱ( ´・ω・)