2002/04/26

連休

連休の予定、ウチの会社はカレンダーのとおりです。30、1、2、と三日間休みとれば10連休だよ!ヽ(´ー`)ノ
とりあえず“有給とりますよ”という書類だけ出しておきました。
でもやっぱり課長におうかがいたてないとなぁ・・・

ヲパーノレプロジェクトをとりまとめているK課長は、やさしい物腰ですがバリバリのやり手です。プロジェクトはいろいろな技術の合成で成り立ってますが、課長はそれぞれの技術のすみずみまでよく知ってます。
それでいて、いつ寝てるのか?というぐらいのタフさであり、ある意味ロボです。いや、本当に機械の体を手に入れてしまっているのかもしれません。

お昼のカネがなり、食堂で席につくと隣にそのK課長が来ます。食堂に自分の席なんて無いんだけど、だいたいみんないつも同じ席につくんだよね。
「あ・あの、課長!来週の三日間、休もっかなーと思ってるんですけど。」
「うーん、そうかぁ。・・・どこか行くの?」
穏和な表情から繰り出される、鋭すぎるツッコミ。
「え?いやぁ、特に・・・」
「そういえばHaru君の担当の回転装置制御部分、はやく動くといいんだけどなぁ」
「あー、あれはですねぇ、その、設定値に一部間違いがありまして・・・」
説明しながら思ったよ、10連休、(はかな)い夢だったなぁ、と。