2001/12/12

交通安全

仕事終了後、みんなぞろぞろ移動してるので何かなー?と思ったら、会社の食堂で交通安全の講習会がありました。
年二回ぐらい交通安全協会から、講師がきていろいろ話をしていくのですが、今年はひとあじ違いました。
交通安全ビデオが流れ出しました。

「やばいやばい、おくれちゃう~」
と、茶色のスーツを着たおじさん。車に乗ってエンジンをかけると、カーナビの画面に婦警さん登場!
「なんかでてきたよ!婦警さんだよ!」
演技の雰囲気、ドラマ仕立てというより教育テレビ風です。
『安全運転しないと、タイホしちゃうぞ♪』
その婦警さんがいきなり話し始めました。唐突なマンガ的展開の導入です。斬新。
気を取り直したおじさんが車を走らせはじめました。でも少し走ると、画面がピタっととまってしまいました。音声は流れています。
「うわ~、時間とまっちゃったよ!動けねーよ!」
『さて問題です。この瞬間、どうしたらいいでしょう~♪』
画面には運転席から見た風景が写っています。時間止まっちゃったらどうするもこうするもなさそうですが。
「あ、交差点を曲がろうとしてるやつがいるよ!…そいつが曲がる前に速攻で突っ切りゃいいんだ!」
『ぶぶ~☆ は・ず・れ♪』
みるみる男の乗る車がバックしていきます。走ってきた道筋をすごい勢いで後進し、駐車場へ戻ってきてしまいました。
「うわぁ~、なんだよ!もどっちゃったよ!」
『うふふ、お・し・お・き・よ★』

こんなことでいいんでしょうか。交通安全のビデオ。
それからあとは進んでは戻され、進んでは戻され、というパターンが何回か繰り返されるだけの内容でしたが、個人的にはとても面白かったです。