2003/05/01

あやしい団体

なんかタマちゃん騒動から発展してすごいニュースになってますね。
有名なカルト教団じゃなかったところがちょっとショックです。あんな集団が他にも沢山あるのかなぁ。
ニュース番組で、教祖が自分のことを誉めまくるテープが流れてたのには笑いました。面白いからどんどんマスコミが群がりますね。イラクとか北朝鮮とか、景気全般についてだって深刻な話題はいろいろあるのに。白装束な人達の情報を求めるマスコミも視聴者も、自分より劣っている人達を見て安心する現実逃避なのかもしれません。

なにか変なものを信じちゃうというのは、傍から見てると笑えるけど身内にしてみれば結構深刻だよね。
僕の家でも40万掃除機事件とか気功教室から浄水器販売事件とか、なんか騙しのテクニックやあやしい宗教的なものにはニアミスしてるし。
アムウ○イに勧誘されたこともあったなぁ。高校の同窓生に呼び出されて、実は金儲けの話だとか言われました。「君は頭いいからすぐ理解できると思う」とか言われて、最初はノリノリで説明を受けてたんだけど、いろいろ聞けば聞くほど儲かりそうにないので「僕にはムリっぽい」といって断った記憶があります。頭悪くてよかったw

こういう話を聞いていて、「オレは絶対ひっかからない!」とか思うでしょ?
でも、そういう人ほど要注意。ホントに。僕の親とか友人にもそういうタイプ多いけど・・・
“自分は大丈夫”って思う事こそが最大の隙になります。
「オレ騙されるかも」って心配になる気持ちが大事です。