2003/05/02

パソコン

FFXIで楽しく遊んでいたところ、画面が極彩色のモザイク模様になってパソコンがハング。
おいおい、ハングするならまずは青色画面でよろしくお願いしますよ、と思いつつリブート。
しばらくしてまたハング。CPU止まってるっぽいので熱暴走を考慮してケースカバーをはがしてリブート。
しばらくしてまたハング・・・ムキ~!!

パソコンをあきらめてプレステ2で起動しようとおもったら、たまりにたまったバージョンアップファイルのダウンロードとインストール。
30分以上かかってアップデートを終了し、久々のPS2でのログイン。ああ・・・高解像度に慣れすぎてて見にくい。マクロもサブターゲット対応で変えてからずいぶん慣れてたし、漢字変換に割り当てた数々のコマンドも使えないし、なんかダメだ・・・

パソコンの方はCPUを無理やり載せているライザカードのあたりがあやしい感じだと思うんだけど、他に検証できる環境も無い。もういいや、買う!パソコン買う!
というわけで近所のヤ○ダ電機へ。
FFXIBenchを動かしているデモ機が置いてあります。最終スコアのところに『この数字に注目!』と書いてあって、見ると“5300”ぐらい出てます。すげー、これだけあれば快適なんだろうなぁ。
Pen4 3Gでフルタワー、お値段19万円。値段はしかたないけど、でか過ぎ。今まで使ってたケースも2年前ぐらいのフルタワーで、メチャメチャでかくて邪魔なので同じような大きさのものは出来たら買いたくないのです。

ちょっとブラブラみているとキューブ型のケースを発見。説明書を見てみるとスペック的には十分な感じです。ミドルタワーとどっちにするか悩んでたんだけど丁度現れたmkT氏に「ミドルタワーだと大した省スペース化にはならないですね」と言われて、確かにちょっと小さくなるだけで部屋の使い方はかわらないよなあ、ということで小さいのに決定しました。
Shuttleとかいうシリーズ。この大きさだとどこにでも置けます。その他CPUにAMD2700+、DDRメモリ512を1枚、120GのHDDを買って計14万ぐらい。値引きできないとか言うのでごねていると、ポイントカードにポイントを付けてくれました。
いや~、買った買った。でも大きな買い物は久々ですよ。帰ってさっそく組み立て。
ついいつもの感覚で1パーティーションでフォーマットしたら3時間ぐらいかかりました。120ギガ恐るべし。OSを入れたら、さっそくFFBenchをダウンロードしてきました。
結果・・・“5700”という激しい数字が弾き出されました!よくやった!19万円のパソコンに圧勝じゃん!
・・・って良く考えたらビデオカード3ヶ月前に5万近く出して買ったんだった。
ちょっといじればもうちょいスコア伸びそうだし、とりあえずOK。本体の大きさは今までの4分の1ぐらいになって、棚がすっきりしたのがかなりうれしいです。
ゲームやってみると、今まで切っていたオプションを全部ONにしてもさくさく。快適すぎ。かなり良い感じです。