2003/05/18

自販機

財布にたまった10円玉やら100円玉を、自販機にガチャガチャつっこんで最小数の小銭に両替とか、たまにしませんか?
昔の自販機はすなおだったので、100円を5個入れて返却すると500円玉で返してくれました。最近のは変に賢くなってきていて、同じことをやるときっちり100円玉が5個返ってきます。最初にこのタイプに出会ったときは「なんだこいつ!」とちょっとむかついたものでした。
でも、この「入れた硬貨の種類を数えるタイプ」は、商品を買った時点で入れた金額から代金を引いて、残ったお金をあらためて最小数の硬貨になるように返却してくれます。
つまり、買う気があるならついでに両替もできるわけです。120円のジュースを買うときに、100円玉6個と10円玉2個を入れると、ジュース1本&500円玉をゲットで財布もすっきり。
こんなことはしょっちゅうじゃないんだけど、なぜか100円玉が6個以上財布に入っていることがたまーにあって、そんなときにお茶でも飲もうかな、と思うこともあるわけですよ。
そして今日、ジュース1本&500円玉作戦をさりげなく実行しようと自販機に100円玉を投入していると・・・
420円注ぎ込んだあとの100円が、強制送還されてきます!
・・・
そんなに両替されるのイヤですか?自販機を作ってる会社にそういう要望を送る両替嫌いな人がたくさんいるんですか?
自分で客相手にしなくていい機械なんだから、500円玉ぐらい突っ込んどいてくれよ、設置者の方々。
それとも自販機のプログラム作ってる人が単に性格悪いんですか?
もう自販機で100円玉×5→500円玉なんてしないよ!(;´д⊂)