2002/03/29

PRISMIC

YUKIのソロアルバム「PRISMIC」買ってきました。お店でアルバムを丸ごとBGMにするのはやめてください。ボンヤリ聞いてしまうのもくやしいので買ったら速攻で店を出ました。
やはり「the end of Shite」が“売り”らしいですが、やっぱりアルバムはイイ!(・∀・)ノ
車で聞くにはシングルはつらすぎですので。

突然ですが昔懐かしの「ドラゴンクエスト」シリーズに代表される“ウルティマ”型のコンピュータRPGについて。
大抵マップは囲碁盤のようなマス目一つ一つに地形が配置され、それが100×100とか1000×1000とか、ひろーく作られているわけです。
で、マップの上へ上へと歩いていくと下から出てきたり、右へ右へと行くと左から出てきたりするわけです。
まぁ普通と言えば普通なんですが。これを読んでいるみなさんも“だからなんだ?”と思っていることかと。

僕はドラクエⅢで海をさまよっているとき、このマップが立体化不可能な、トポロジカルに異常な形状であることに気づいたのです。
上の辺と下の辺がくっついているということは、単純に筒状になるということです。さらに右の辺と左の辺がくっついているので、筒の左右をくっつけたトーラス状(ドーナツ型)になるわけです。
ドラクエの世界が星だとすると、ドーナツ型で、内側の空間が圧縮されたような不思議な星になるわけです。

僕はこれを思いついて以来、上下左右がつながったマップを見るたび、ドーナツ型の惑星から見る、上に広がる大地を想像してしまうのです。