2002/03/24

リベンジ

以前紹介した知恵の輪で、最高レベルの5つ星にランクされていた“ELK”というタイプのモノがありました。
見た目にはC型の二つのパーツが互いにかみ合っているだけの単純な構成なのですが、軽い気持ちで試すぐらいでは切っ掛けすらつかめない難解さです。
昨夜深夜に、突如真剣にやってみようという気になり、1時間か2時間かけて(すごく集中してたから時間があやふや)とうとう解くことができました。

ぼーっとながめたり、闇雲にがちゃがちゃさせたりといろいろやっていると、なんか細かいところが見えてきました。
外れたときはなんだか魔法が解けたような感じでしたよ。あのシリーズの知恵の輪、かなりおすすめです。

今日はmkT氏とともにM:tGのデュエルルームへ。
薄暗い店内に、あやしげな連中がカードで対戦したり、カードのインクのにおいを嗅いでいい感じになってたりしてます。(してません)

先日僕の黒単色デッキをボコボコにしてくれたメガネ君に対戦を申し込んでみました。
今回は白黒です。前のようには行きませんよフフフ
と思ったらメガネ君のデッキもかなり変わってました。やばいかなぁ。
適当に手札を攻めていくと、クリーチャーでライフをガリガリと削られていく。やばい、というところで≪Wrath of God/神の怒り≫炸裂。
相手のリソースが無くなったところでゆっくりと締め殺す。好きなパターンです。
結果、3戦3勝と良い気分で。
その後K氏が持ってきた“バランス”デッキと対戦してみる。なにも抵抗できないままあっさり負け。
mkT氏がステロイドで対バランス戦を3回ほどやっているのを観戦してからもう一度対戦してみると、なんとか勝てました。でも難しい。強いですね、“バランス”。
とりあえず日本選手権予選めざしてがんばろう。