2002/11/27

スパム・メッセンジャーサービス

NT系のOS、2000やXPにはメッセンジャーサービスというのがあります。
これは、ポップアップのメッセージを送ることが出来るモノで、メンテナンスとかに使うための機能っぽいんですが、最近これをスパムメールの代わりに無差別に送る人がいるようです。
FFやってると他のソフトには切り替わらないようになってるんだけど、強制的に切り替わった場合落とされます・・・
で、このメッセージがポップアップして落とされ、パーティのピンチ・・・という最悪の事態におちいってしまいました(泣)
回避するには、このサービスを止める必要があります。
まず、スタート→プログラム→管理ツール→サービス でサービス管理ソフトを起動します。
名前の欄から、Messengerを選び、右クリックしてプロパティを選びます。
そこで、サービスを停止。スタートアップは無効にしておきましょう。

・・・ていうか調べましたよこれ。信用問題なので(;´д⊂)
ウィンドウズ版のひとは気を付けましょう