2002/02/24

筋肉痛

昨日ビリヤード場へ行った時、ゲームに入る前にテレビゲームをやりました。
http://www.konami.co.jp/am/police2/,ザ・警察官2 全国大追跡スペシャルというタイトル。以前あった「ザ・警察官~新宿24時~」というゲームのグレードアップ版。

種類としてはガンシューティング。画面に現れる敵を銃で狙って撃つ。それに加えて、このゲームはしゃがむと相手の弾を避けることができます。
パン!パン!と撃つ→しゃがむ→立ち上がって撃つ!→しゃがむ、という動作になるのでとても疲れます。おかげで今日筋肉痛になってました。

キャラクター選択で「婦警さん」を選んでみました。僕の操作する婦警さんは、次々と、躊躇無く、黒メガネの悪人達を撃ち抜いていきます。何人か倒すと昇進したりして、かなり過激な婦警さんに。
ジェラルミンの盾を持った警官達が暴力団事務所に踏み込んでいきます。ニュース映像や警察無線の声、目線の入った犯人の写真が雰囲気を盛り上げます。
ヒャハー!(゚∀゚ ) とかいいながら撃ちまくってる時に後ろからホンモノの暴力団員が来たりするととても気まずいというかヤバイのではないでしょうか。

ゲームオーバーになった後、6項目ぐらいのレーダーチャートで、今回のプレイの評価が表示されます。
僕は「勇敢さ」とか「正確さ」とか全体的にポイントが高かったのに、「若さ」の項目だけが異常に低かったんですがいったいどういうことなんでしょうか。そもそも「若さ」ってなんだよ?そんな項目あること自体おかしいだろ(w