2002/01/01

ハリーポッターUNO

元旦です。
Kuro氏から連絡を受け、グルメドールへ行くことに。途中平安堂で雑誌を買うと、帰り際知ってる女の子発見。
新年の挨拶をするも、なんとなく誘えずにそのままグルメドールへ。

Kuro氏は冬コミがえりで、“コミケ焼け”したつかれた笑顔してました。お土産もらったよ。2ちゃんねるグッズ。
先行者のAAをパウチしたやつと、モナーのパソコン用エンブレムでした。

∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ´∀`)< マリガトー
( ) \_____
| |
(__)_)
その後軽く飯を食いながらコミケのようすを聞き、おもちゃ屋さんを2件ハシゴしてハリーポッターカードゲームを買って帰りました。
ま、行くとこもないし、他にすることもないし(w

家に帰って、UNO5人対戦しました。なんとハリーポッターUNOです。
ほとんど通常のルールなんだけど、“Draw-Two”がなくなって“Draw-3”になってて驚きました。4枚重ねされて12枚ひかされてビックリ。
あとスペシャルカードとして、《Invisivility/インビジビリティ》と《Hawler Wild/ホーラーワイルド》というカードが1枚ずつ入ってました。
《インビジビリティ》は、自分に対してのドローを『打ち消し』ます。《Draw-3》や《Wild Draw 4》で引かされそうになったときこれを出すと、引かなくて済む上、次の色を指定できます。
《ホーラーワイルド》は、《スキップ》+《ワイルド》の効果をもっています。さらに、このカードでスキップされた人は手札をみんなに見せなくてはなりません。

スペシャルカードはなかなか面白いです。1枚というのもいいバランス。なくても盛り上がるけど、ちょっと遊んでみようかということがあったら、ハリー版ウノおすすめです。