2002/01/04

ネコ滑車

ネコ、戸を開けるじゃないですか。引き戸なら手でガラーッて開けるし、L字型でのドアノブなら、ぶら下がりながら押せば開いちゃうし。
で、寒い時期はドア開けられると困るわけです。開けるだけで閉めないから、スースーするので。
自動で閉まればいいなぁ、と考えたところ、思い出したのが高校の職員室のドア。
滑車とオモリで、勝手に閉まるようになってました。 ドアにひもをつけておいて、ドアの閉まる方向に滑車をつるし、ひもを滑車に通して下に落とし、そのひもの先にオモリをつけるわけです。
これで“半”自動ドアの出来上がり。
ネコが開けられる軽さで、ドアが閉まる重さの、いい感じの重量を探さないとなぁ。