2002/01/29

サトラレ

えーと、みなさん、乖離性意志伝播過剰障害という病気をご存知でしょうか。通称“サトラレ”。
思った事が周りの人たちにテレパシーみたいに筒抜けになってしまう病気です。あ、先天性だということなので、突然発病するような事はないみたいです。
先天性、というのは簡単に言うと“生まれつき”ってことね。サトラレはみんな例外なく天才なので、サトラレ保護法によって本人がサトラレだと気付かないように保護し、その能力を有効利用しようということらしいです。

…と。マンガの話なんだけどね。単純な設定なんだけどこれがすごく生かされてて、とても泣けるストーリー。

現実に自分の考えてることが筒抜けだったら…と考えさせるのがこのストーリーの最大の目的なんだろなぁ。
“あなたはもしかしたら、なにかスゴイ事を成し遂げる力を持っていて、それを周りのみんなが見守っている”…のかもしれない。なんか前向きになれるかんじ。
実は立ち読みばっかしてて買ってませんが、DVDと合わせてまとめてゲットする予定。

まぁ、僕は天才でもなんでもないんで、日記で私生活暴露してちょっとサトラレ気分ということで。
…いや、もしかしてみんな僕の考えてることわかってる?いやいやそんなわけないよねぇ。
…いやいやいや、サトラレ保護法では、本人に気付かせないように周りの人は演技してるんだ…でもまぁ僕は天才でもなんでもないし…(以下繰り返し)