2001/11/13

午前9時半

午前9時半。自宅を出て会社に向かって歩き始める。いつもの道。仕事が待っている、天気の良さに意味が無い朝。
パパパパ、とクラクションの音がした。
なんだ、と思ってみると、見たこと無い、初心者マークを貼った軽自動車。運転席には今風の女の子がこっちを見ている。知りあいだったらうれしいんだけど、しらない人。誰?
近くまで来たその車の助手席には、いつもお世話になってるM2の店長さんが乗ってました。赤い帽子とひげの下に、満面の笑みを浮かべて…所在無く手を挙げてあいさつすると、店長さんは手を振りながら遠ざかって行きました。
…なんなんだ。
…ううらやましくなんてねぇーよぉー よぉー よぉー よぉー(エコー)