2007/09/11

デビルマン

デビルマンって、個人名じゃないって知ってました?
スパイダーマンとかバットマンとかって特定の一人を指す名前じゃないですか。でもデビルマンは違うんです。文字通り悪魔人間って意味の、永井豪氏による造語です。
確かアニメではごく一般的な変身ヒーローだったと思うんだけど。
♪うらぎーりものの なをーうーけてー
と、子供の頃テレビでみた記憶がうっすらあるなぁ。内容はほとんど覚えてない。もう少し新しい記憶だととんねるずの番組でコスプレのデビルマンが出てくるコーナーがあったような。

原作は5巻程度のボリュームなのでもし読んだこと無いならお勧めです。非常に濃密なストーリーです。

長い眠りから覚めたデーモン族が、いつの間にか繁栄していた人間を滅ぼそうとする。それに対抗するためにデーモンの力を自分のものにした主人公がデーモンたちと戦う……と、このあたりまではありがちな、ヒロイックなお話。
デーモン族は戦隊モノの敵みたいに小出しに攻めるのではなく、必要なところで一斉に攻め、後は人間達の仲間割れを狙うという流れで人類にとっては絶望的な展開が待っています。
冒頭書いた「デビルマン」というのは主人公のようにデーモン族の力を持った人間達の総称で、最後はデーモン族とデビルマン、それから純粋な人間達の3つの勢力が複雑な関係をもちながら戦うことになります。

最後がまた切ない終わり方なんだよなぁ。小学生の頃友達が単行本持ってたんだけど、「見たくないから」と彼が気持ち悪いと判断したコマにビックリマン等のシールが貼られており、貸してもらって読んだけどさっぱり内容がわからなかったという思い出があります。

あー、関係ないけど「スーパーマリオシリーズ」に出てくる「ヨッシー」って恐竜みたいなやついますよね、あれも個体名じゃなくて種族名らしいです。名前付けてあげればいいのに。
あとほら、「ピカチュウ」とかもさー、あれ種族名ですよね?
「ピカチュウ!10万ボルトだ!」
って、
「イヌ!かみつけ!」
って言ってるようなものじゃないですか。ちゃんと名前付けようよ!