2004/05/03

乗馬再び

弟と妹つれて乗馬行ってきました。
白樺湖方面への道、途中渋滞してそうで不安だったのですがそれほどでもなかった。良かった良かった。
昼12時過ぎに着いたら2時からだよとか言われてちょっと待たされました。結構お客さんいたみたいで、馬も休ませなきゃということらしい。
待っている間、写真取ったり「乗馬クラブ」なる雑誌を読んだりしていました。
雑誌といえば後ろの方のページに星占いが載ってますよね。乗馬雑誌にもありましたよ!全体運、恋愛運、そして乗馬運についてかかれています・・・
『乗りかたがかたくなりがち。やわらかく乗るよう注意してね。白馬を持っている人は毛並みのお手入れを念入りに』
とかね。
生まれて1週間の仔馬がいました。小さくてちょっとまだプルプルしてたけど立派な馬です。近づいて写真とりたかったけど母馬がちょっと怖かった。

さて、今回も前回と同じように初心者コースで乗りました。馬も偶然ながら前回と同じでしたよ。
歩きの時の乗り方はだいぶわかってきたような気がします。走らせるとやっぱりちょっと姿勢が悪くなってしまうらしく、指導してくれてたお姉さんに「お兄ちゃん2回目なのに抜かれちゃうよ!」などとはっぱをかけられたりしてしまいました。

時間があったら外に乗りに行きたかったんだけど、時間と混み具合の都合上今回はやめにしました。
帰りに、馬場主のおじいさんとその奥さん、指導のお姉さん二人とお兄さんがみんな並んで手を振ってお見送りしてくれてそれがまたみんなにうけてました。なんかアットホームなんです。
楽しかったです。次こそ森の中を駆け巡ってやる!