2002/10/06

レベル10代その1

PHSを買い換えようと近所の電気屋をハシゴしたんだけどお目当ての機種が見つからず(;´д⊂)
帰りになぜか『BACK TO THE FUTURE』のDVDを持ってました。3部作セット買っちゃったよ。

レベル10代の頃の話。
そろそろもうちょっと強い敵探しに行こうよ、とサルタバルタの先のエリア、タロンギへ。渓谷は草木も無く、強い風が吹いていて砂埃がまっています。
地図を見ると、謎の記号。
「ここ、なにがあるんだろ?」
「行ってみよう!」
渓谷を抜けると起伏のある荒野がひらけ、ウィンダスの牧場にいたキリンと呼ばれる巨大なモンスターがうろうろしてます。
謎の記号に近づくとまもなく進行方向に大きな・・・星の大樹より巨大な建物のようなものが見えてきます。記号はそれを指していたものだと一目で分かりました。
いままで遠いところにあったFFという名前が、ちらっと頭をよぎったかな。
たどり着いたところでストーリー展開も、ムービーも無いんだけど、用意されている奇妙な風景はファンタジーの世界の中に居るということを実感させてくれます。
それからさらに次のエリア『ブブリム半島』へ。
しかし、ここに居るアクティブモンスターは、どのぐらい強いのか見当がつかないほど。
やっぱり地図を見て、「これ、町だよね?」という感じで移動にチャレンジ。
死んでホームポイントに戻されたりしながらも、なんとか港町『マウラ』へたどり着いたのでした。
いまでは考えられないだろうけど、たのプレーヤーは全然いなくて静まりかえってました。港には船が入ってきて、しばらくすると出て行きます。味付けのエフェクトとかじゃなく、実際に乗れる船。
サポートジョブのクエストがここで受けられるということが、まだ広まってない頃の事でした。
しばらくの間、このあたりで戦うことになります。