2002/10/05

マトリックステレビ放映

映画『マトリックス』ついにテレビ放映されましたね。
遙か未来の話で、全人類がリアルなネトゲーに繋がってる話です。ただ、みんなそれを現実だと思ってるという設定。
しかしみんな遊んでるわけじゃなくて、コンピュータの電池として飼われてるという状態。
電池扱いじゃぁあんまりなので、いつか人間の世界を取り戻そうとネオたちはがんばっているわけです。
マトリックスは、まるっきりネットワークゲームみたいなもので、プロトコルハックだけですごいジャンプ力を得たりカンフーを一瞬で覚えちゃったり出来ます。
ゲームマスターみたいな感じで「エージェント」がいて、違法アクセス者を取り締まろうとしていたり、システム側で世界を変化させるときに「デジャブ」が起きたりします(ネトゲで言う巻き戻りですね)

最後のシーン、ヒロインのキスでよみがえるという古典的ながら文句のつけようがない復活を遂げたネオは、とうとうサーバーハッキングに成功。
自キャラの情報だけでなく、周囲のオブジェクトの情報まで修正出来るようになってしまうわけです。
もう最強になっちゃてるんじゃないの?と思うんだけど、2作目は強化されたエージェントが登場するみたい。3作目とかで完結するのかなぁ。

ああ、そういえば最初にでてくる遅刻を注意するネオの上司、彼がエージェント・スミスなんだよね。
その上司の顔でさんざん戦うわけです。そして最後に撃破!
なんというか、ネトゲーやってる上司をこっそりPKという雰囲気もあるね(笑