2002/12/20

出棺

寒い中、近所の人たちが玄関の外に集まってました。
棺を運び出し、親父が集まってくれた人たちに挨拶しました。親族はみんなマイクロバスに乗り込んで焼き場に出発。

焼き場の人達って、公務員なのかな?なんかひたすら事務的。毎日の仕事だから、特に感慨は無いんだろうけど。
親族の気持ちと、事務的な扱いにギャップがありすぎてとても違和感がありました。

すごく寒い日でした。待合室には食べ物がたくさん用意してあって、みんなそこで休んでました。昨日から、やたら働かされるか食べさせられるかといった感じです。本気で太りそう。