2002/05/27

レールガン

昨日曜日と日付変え忘れてたのを、でうでうさんに指摘されてしまいました。教えてくれてありがとう(;´д⊂)

学生時代、宇宙科学研究所に見学に行ったことがあります。
粒子加速器とか、光の速度を測って重力異常を監視する装置とかいろいろ見せてもらったんですが、一番インパクトあったのは「レールガン」でした。
レールガンとは、フレミングの左手の法則で弾を発射する機械です。モーターを回す力は、電流を使って発生した磁力を、あらかじめ用意しておいた磁力と反発させて生み出していますが、レールガンの場合は発生させた電磁力を直接電荷と反発させて撃ち出します。
で、見せてもらったものはと言うと、2センチ角ぐらいのプラスチックの弾丸と、爆発したような穴があいた厚さ10センチぐらいの鉄板。
サイコロみたいなもので、鉄板を破壊ですよ。ものすごい威力。
そのとき一緒にいた見学者が、「これって何に使うんですか?」と無邪気に聞いてました。
こんなの武器意外に使い道無いよなぁ・・・と思ったのは僕だけではないでしょう。説明の人は、「まぁ、実験ですから」とニコニコしてました。

結構前になるから、今ではもっとすごい研究が進んでるんだろうなぁ。レールガンをメイン装備にした人型兵器とか。