2008/09/01

漫画『デトロイト・メタル・シティ』

映画が公開されたのをきっかけに、とりあえず原作である漫画版を4巻まで読みました。
何人かから薦められてたから、やっと読めてよかった。

本当はオシャレなポップ歌手をめざす主人公の根岸が、カリスマメタルバンドのボーカルとして祭り上げられるというギャグ漫画。
悪魔と恐れられるクラウザーさんの正体が実は気弱な青年であるというギャップ、ほぼその1つのネタをあれこれのシチュエーションで盛り上げることにより笑わせてくれます。
バンドメンバー達が結構好き。ベースのジャギはズレっぷりがなんとなくマサルさんのマチャ彦っぽい。ドラムのカミュは妄想を演奏に叩きつけてすごい演奏をする上、普段はアニメTシャツをズボンに入れたオタクファッションをしているという素敵キャラ。

他にもなんだか妙にムカつくオシャレな人々や、やけにほのぼのした根岸の家族など面白いキャラがたくさん出てきます。一気に読んだら変な疲れ方をしたので(笑)暇つぶしにちょこちょこ読んで行くのがいいんじゃないかと思った。
映画版も面白そうだ。観に行きたいなー。