2008/09/15

長野杯佐久予選

なんだか何にもやる気がない時とかありませんか。忙しいし、どうにもならない気分で大会は今回パスしようとか思っていたんだけど、思い直した。
理由をつけて逃げていてはいけない。戦うのだ。
というわけで、前日まであきらめていたM:tG長野杯佐久予選、気分を奮い立たせて出場してきました。

結果は3勝1敗1分で決勝に出ましたが、最終戦で負けて本戦出場ならずといったところです。
残念だったけど、それでも良く戦えたと思います。元々スパイラルブロックのカードは殆んど無いので、今後はアラーラが出てからがんばります。

対戦記録。

1回戦 T君
知り合いと当たると精神的には楽。
T君はダブルマリガンからのスタートでそのまま押し切って勝ち。
いまいち良く覚えてないんですが、2戦目もアドバンテージを取り続けて勝ったような気がします。
3点

2回戦 ELCさん フェアリー
1戦目はELC氏の引きが悪く、《恐怖》を4枚とか持っている状態のところを《遁走の恐君主》で殴りきって勝ったのですが、2戦目は圧倒されて負け。
3戦目は競ったんだけど、8枚目のランドの引きが1、2ターン遅れて負け。いい勝負でした。
3点

3回戦 緑単 
多分予選であたるのが3回目になる対戦相手。緑が大好きって感じの人で、いつも緑です。ランドをすべてフォイルでそろえているっぽい。
確か上田ではサックリ勝ったんだけど、松本ではカメコロと大霊に殴り殺された。しかし今回はこちらのカウンターがかなり強化されているのでどうにかなるはず。
1戦目、事故り気味なところに《恐君主》を出したところで勝ち。
2戦目は順調にカウンターを重ね、場を掌握して勝ち。
6点

4回戦 5色 雲打ち
かなりあちこちの大会で見る顔。なんとなくいつも負けている印象があり苦手意識が…。
1戦目、相手のデッキが良くわからないまま勝ち。ビッグマナとかいうものなんでしょうか。
2戦目、ミシュラランドや雲打ちで殴り殺される。
3戦目は《大爆発の魔道士》をリアニメイトしながらランドサーチスペルをカウンターしていき、動き始める前にとどめました。
9点

この時点で9点以上が8人、7点0人ということで上位8名確定。

5回戦 赤黒
IDしました。
1回だけカジュアルで対戦してみましたが、なかなか見たことのないデッキで面白かった。
10点

シングルエリミネーション1回戦 緑単
緑単の人と再び対戦。正直おいしいと思った。2戦軽く取ったからね。
テーブルをビデオ撮影されたので、いずれニコ動にアップされるかもしれません。
で、おいしいと思ったのもつかの間、1戦目は土地事故で瞬殺されました。やばいと思った…というのも、このまま負けたら動画見てる人ががっかりするに違いない。
2戦目、対《大霊》に入れた《Icy Manipulator》がヒット。じわじわと耐えて逆転する理想的な展開で勝利。
3戦目は土地の引きが悪く苦しい展開ながらも相手の動きも鈍く、二転三転の動きの後勝利しました。
これは見ごたえのある映像になったんじゃあないだろうか。顔映ってんのかな。自分で見るのも楽しみだけど、コメントが怖いな。

シングルエリミネーション2回戦 赤単
記憶に無いぐらい完璧にボコされました……対応しきれないようなデッキではないはずなんだけど、引きの強さがどうしようもない感じでした。強かった。
コレに勝てば本戦に出れたんだけどね。つくづく残念だけどここまで勝ちあがれたのは良かったと思います。途中IDとかゆるいことをしちゃいけなかったんでしょうか。


ともあれ現環境最後の大会、なかなか楽しめました。次はアラーラのプレリリース大会かな。いろいろな要素があって勝つのは難しいけど、次もがんばりたい。