2003/12/30

軽井沢

親と弟と妹で一泊で出かけてきました。猫は留守番…というか外に出したまま放置です(;´д⊂)
まぁだいじょぶでしょう、猫だし。
軽井沢のホテルで、一人5000円コースがあってお徳だという情報を受けての出動です。早くつきすぎたので一度野鳥の森というところへ寄りました。野鳥、一応いたけどよくみえなかったなあ。広い心を持った人の趣味ですね、バードウォッチング。まぁ見つけるとうれしいですよ。
ホテルに着くと、ものすごい不思議空間で笑いました。ホテルと旅館の混じった変な雰囲気。売れない演歌歌手の衣装みたいな服が売ってたり、へたうま系の版画絵で「この星へようこそ」というのが飾ってあったのにはしびれました。電波系。
この絵はあちこちに張ってあって、どうも大野という作家の物のようです。同作家の絵本が沢山おいてあったので読んでみたんだけど、ちょっと理解不能でした(w
階段が上ったり下りたりする奇妙な建物で、廊下にはまったく統一感のない椅子があちこちに置かれています。それでも案内された部屋はちょっと大きめで浅間山が綺麗に見える良い部屋でした。
指定されていた夕飯の時間に食堂に行くと、何組かの人が同じように並んでました。で、なぜか後の人が先に通されたりしている…そのうち「ちょっとロビーで待っててください」とか言われてしまいました。結局別の食堂に通されて、予想外に豪華な食事をいただいたわけなんですが。
もしかして、5千円コースでうちの家族の分用意し忘れてて、通常コースの食事をいただけてしまったのでは?などと思ってみたりして。
あとは部屋に戻って年末のテレビ見たりしてすごしました。困ったことにH”が全く接続不可能で、電話もネットもダメダメでした。
あ、風呂は一応温泉でした。変な旅館と思えば悪いことはなかったです。それなりに楽しんできました。