2003/12/15

REAL VANA’DIEL

めずらしく出張で東京へやってきました。
で、夕方フリーの時間が発生したので行ってきましたよFFXIカフェ、REAL VANA’DIEL。
メチャメチャわかりにくい場所で、たどり着くまでにヘロヘロになってました。
どうにかたどり着くと、おお!バイトの女の子がヒュームの初期装備!まぶしいっす!
なんというか、レベル的には一般的なあたりの普通の子だったと思うんだけど、なんか来るものがありましたよ・・・何言ってるのかわかりませんな。
エレベーターのドアとかに、自分の姿を映してちょっと嬉しそうな顔してたりしてまあ萌え萌えでしたね。
知らないゲームキャラの衣装とは違いますねぇ。コスプレのヤバさを初めて認識しました(ぉ

問題のお店自体についてですが、正直狭いです。まぁ都内のネットカフェ入ったの初めてなのでどこもあんなもんなのかも知れませんけどね。数人の会社帰りと思われる人々がプレイしてました。席は20あるかないかって感じ。
多分床下に配線しているようで、人が歩くとボコボコうるさいのがちょっと気になったかなぁ。
HOTSPOTになってるので無線LAN搭載パソコンであれば普通にネットには繋がります。もともと設置されているパソコンは完全にプレイオンラインとベンチマークしか動かないようになってました。手ぶらで行ったらホントにFFしか出来ませんw(あ、テトラマスターもできるけど)。
ベンチマークはさすがにすごい数字が出ます。7000とかってありえね~。家のパソコン買い換えたくなりますねぇ。
喫煙スペースは2畳ぐらいの広さでなんちゃってモグハウスみたいな感じになってました。
あと、コントローラーとグラフィックボードが展示販売してましたね。ドリンクはちょっとしたものが飲み放題な感じで。
それから攻略本やらアンソロコミックやらが1冊ずつちょろっと置いてありました。

結局感想としては、FFやるなら自分の家でやりゃあいいじゃんと思った。コスプレの女の子は見れたら嬉しいけど、特に仲良くなれるわけでもないしねぇ。
13時から翌朝7時までやってるので、なにか特殊な時間潰しにはいいのかもしれません。普通にいろいろ利用できるネットカフェと比べたらどうなのかも微妙かな・・・
ああ、FFXIってどんなゲーム?という人が行くにはかなりいいかも。ちょっと試すためにあのスペックのパソコンがあるとは限らないもんね。