2002/06/21

初心者

朝、いつもどおり出勤してみると、自分の机の上にポン、と資料が置いてありました。
“革新派”M氏からで、資料の内容はというと・・・
“プログラミングのやり方”。
入門書の、3ページから6ページまでのコピーです。わかりやすく下線が引いてあったりします。
毎日マターリと過ごしている僕ですが、僕が書いたプログラムで動いている機械は、もう世界中に何百台と出荷されているのですが。
えーっと・・・なんというか・・・
ほうっておけば社長に経営学の本のコピー持っていきそうだなぁ。危険です。

「こんなのわかってるよ!」と思わず切れそうでしたが、ここはこらえどころ。ぐっと我慢。
「ほぅ、こんなすばらしい資料が?!Mさんありがとー!バンザーイ!」
“プログラミングのやり方”を読んで感心している初心者を装い、残業無しで帰ってFF三昧。これ最強。

なんか毒っぽい文章ですみません。内心かなりへこんでます