2002/08/22

扇子

今の仕事、ヲパーノレプロジェクトは、以前書きましたが“クールでタフ”な課長が仕切ってます。
ちょっとクール過ぎで機嫌がいいのかわるいのかいまいち分かりにくいぐらいです。
そんな課長、いつも扇子を持ち歩いてます。

ある日、隣のY君が
「課長って良いことがあると扇子開きますよね?」と言ってきたわけです。
そ、そうなのか!?
あの扇子、僕の前ではオシロスコープのスイッチをめんどくさげに押すためにしか使ったこと無いような・・・
開くどころか、つつくのに使ってるというのは対照的ですね(;´д⊂)
僕の担当、なかなか進みが遅いからいらついてるんだろうなぁ。良い報告をして、扇子をパッと開いてもらえるようがんばりたいと思います。