2007/12/16

予告編を観ていて気づいた属性

ベオウルフ始まる前に、当然のごとく予告編がながれたわけです。

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が面白そう。多分観に行く。
巨大で素敵なポップが飾ってあって、そのポップを観ただけでも本編観たいなーと思ってたんだけど、予告みたらすごい待ち遠しい。

なんだろう、ローティーンの女の子+しゃべる動物ってだけでツボなんです。

ナルニア国1巻のルーシィとライオンのアスランとか、グイン・サーガの始めのあたりでの超絶美少女リンダと豹頭の巨人グインとか、マルドゥック・スクランブルならもちろんバロットとウフコックだし、もののけ姫のサンとモロとか、パンダコパンダのミミ子とパンダ親子とかとにかくいろいろあるんだけどそういうのにグラグラとなにかが揺り動かされるのです。

ほら、動物はすごーく強いんだけど女の子に対するメンタルな攻撃とか心の傷なんかまではやっぱり守れなかったりして、動物さんはそういうのに責任を感じちゃうんだけど女の子が気丈なところをみせちゃったりしてとかね、逆に女の子がこう大きくて強い動物を守るシチュエーションとかが出てきたりとか。ああ、いいなあ。
こういう属性ってあるのかな?同士はいるのか?