2003/01/01

元旦

あけました。
・・・
まぁそういうことで、今年もよろしくお願いします。

元旦からお店はあちこちやってますね。早速出掛けて、無線光学式マウスを買って来ましたよ。無線プレステコントローラーと合わせて、快適なコードレス環境を構築しつつあります。パソコンラックの後ろ側はすごいことになってますけど。

馬肉のカンヅメを食べていてふと思い出したこと。
僕の通っていた高校の授業は講座制で、授業は毎回教室を移動していました。ある日ある教室の自分の席に座ってみると、机に落書きがしてあったんです。
“馬似駆野郎”と言う謎の漢字の羅列と共に、バイクの絵。
絵から連想するに、その漢字の羅列を“バイクやろう”と読ませたいんだろうなぁ、とおもったのですが・・・二文字目はどう見ても“()る”という漢字であり、“い”ではなく“に”としか読めないわけで。
僕は“ばにくやろう”とルビを振っておきました。

次の週、同じ授業で同じ席に行ってみると、残念ながらルビだけ消えており、さらに残念なことに漢字は『似』のままでした。
僕はバイクの絵のスケールに合わせて馬の絵の落書きを付け足し、漢字の羅列のサイズをまねて“馬肉野郎”と書き込み、最後に両方の漢字の上に同じルビ“ばにくやろう”と書いておきました。

また次の週、わくわくしながら席につくと、僕の書いたモノはみんな消えていました。やっぱり残念なことに漢字はやっぱり『似』のままでした。
あ~、ムキになって僕の落書きだけ消してるなぁと思いながら、今度は面倒なので骨付き肉の絵を描いておきました。授業中になにやってたんだろう、僕は。

次の週行ってみると、「似」の字が「以」の字に変わってました。ああ、よかったよかった。「馬以駆」で「バイク」。カッコイイね~。で、飽きたので全部消s(以下検閲
誰とも知らない人との不思議なコミュニケーションの記録でした。