2008/05/15

アナログなテレビ

もうかなりテレビのデジタル化が進んでますね。大抵の場所でワンセグの電波入るし、地元のケーブルテレビもデジタルの電波を配信しているので、デジタル放送を受信できる機械を買ってくれば地デジでテレビを見ることができる環境が整いつつあります。
確かに、これなら2011年にアナログの電波を止めても大丈夫そうだなあというペースであるような気がする。

で、なんとなくパソコン用の地デジチューナーを探していたら
アナログテレビ用の地上デジタルチューナーというものをネットで見つけて、ちょっと欲しいなと思った。
これをアナログのテレビにつけると、地デジ対応になるというもの。
もちろんブラウン管が横に伸びるわけじゃないし、元々のテレビの性能以上になるわけじゃないんですけどね。
だけど本当ならアナログテレビはせいぜい『レトロゲーム専用モニター』に成り下がってしまうところを、2011年以降もテレビとして使えるというわけ。

まあこんなものをゴチャゴチャつけるぐらいなら、これの値段にあと2~3万足して地デジ対応液晶テレビを買ったほうがいいよって言われますね。僕もそう思う。

でも古めのテレビを使ってたら、それはそれでかっこいい気がするんだよね。世の中みんな液晶テレビなのにブラウン管テレビ使ってたら逆におしゃれっぽいじゃないですか。
あと何年かしたら、真空管マニアみたいな感じでブラウン管マニアが出てきて、「やっぱりブラウン管は発色がやわらかくていい」とかわけのわからん論評をし始めるんじゃないかとにらんでます。