2008/05/02

グインサーガ120『旅立つマリニア』

119巻でグインが衝撃の修理&メモリ修正を受けてしまった長編ファンタジー風ロボストーリーの最新刊。

フロリーさんが出納めになりそうなので、彼女に焦点をあてたお話でした。
リンダとフロリーのやりとりはなかなか面白かったです。しかしヴァレリウスが出てくると非常にグダグダな感じになるのはどうにかならないものだろうか。120巻というのは尋常じゃあない世界だと思うんだけど、キャラが一人歩きしすぎてしまっていて全くストーリーとしてまとめようという努力が見えない気がする。
作者さん大病して療養中らしいのですが、10年も20年も読者をやっている人たちはぶっちゃけ「ちゃんと終わらせてくれ」と祈っていることでしょう。

うーん、毒っぽい感想になってしまった(笑)まあタイス編は結構面白かったし、おおきな波のある物語なので、舞台が移って次のお話が盛り上がってくるのを楽しみにします。