2004/12/09

ハウルと火の悪魔

『ハウルの動く城』の原作、『魔法使いハウルと火の悪魔』読了。
ソフィーの妹が二人いて、映画ではほとんど絡んでなかったんだけどなかなか魅力的に描かれていました。ソフィー自身も結構わがままなところも出ていて、映画でもかなり元気だったけど、もっとはじけた感じです。とにかく女性が生き生きしていてとても良いですね。
ハウルは映画のとおりの「記号的かっこいい男」です。外ではかっこよく、完璧なように振舞ってみせているんだけど、好きな事ばかりしていて肝心なことから逃げようとしてみたり、拗ねてひきこもってみたりと家の中ではダメっぷりを露呈しちゃう。
でも押さえるとこは押さえてたりして、やっぱりかっこよくて憎めないというおいしいキャラです。
そんなわけで原作本もとっても楽しめました。映画先に観るほうがいいかな?まぁどっちにしろおすすめですけどね。