2004/02/26

ひきこもりの先生

今日もちょっと面白かった記事を。『ひきこもりに大流行の兆し インターネットゲーム 教育研究所 所長・牟田武生』 ・・・ひきこもり臨床相談をしている先生がネトゲをやってみたという内容です。
文面から見るに対象はRagnarokOnlineのようです。しかしこの先生いいですね~。
「何が面白いのかわからん」とかいいつつ、潜入捜査(?)を実行しようとする姿勢。
弱い敵を倒すのがいやで、人が捨てたものを拾い歩く人になり、モットーは「非暴力・非服従」だそうです。
・・・ロールプレイ的にはありでしょう。結構楽しんでるように見えるけど。
戦ってみろと生徒に言われ、強い敵には返り討ちにあい、弱い敵を選んで倒しまくることにしたようです。先生としてはそれは“悪魔の心理”なのでだいぶ苦しんでおられるご様子。
今後の先生の活躍に期待です。困っているところを親切な人に助けられたりして、研究そっちのけでどっぷりと嵌って行くレポートになっていったりしたら楽しいなあ。