2004/02/04

アナザヘヴン2

小説『アナザヘヴン2』読み終わりました。
内容のほとんどは、以前テレビドラマとして放映された『アナザヘヴン eclipse』をなぞったもので、そこに映画版主人公の2人の話が重なって進んで行きます。
正直、ゴールデンタイムにトレンディな俳優を使って放送するにはあまりにも怪しい、胡散臭い内容なんだよね。宇宙とか宇宙人とか、進化論とか、輪廻転生とか。
所謂オカルト的な要素が詰め込まれた話でテレビではいっぱいいっぱいになってしまったようで説明不足なところが結構あったんです。
その辺の消化不良な部分もしっかり書き込まれててなかなか楽しめました。