2011/01/29

サンスト会

今日は自宅にてデッキ構築型ゲーム『サンダーストーン』を遊ぶ会を開きました。
持ってきていただいた篁さん、その他ゲームを持ってきていただいたほっぴーさん、ありがとうございました。
ネット上でプレイログやルールはいくつか読んでいて、「ドミニオンのルールでデッキを鍛えて、買ったカードでモンスターと戦う」ということだけ知ってましたが実際に遊んでみるのは今日が初めて。

以前から言うように「ドミニオンのルールで買い物することだけでも楽しい」わけです。サンダーストーンではそうして育てたデッキで魔法を買い、武器を調え、モンスターを倒し、さらにモンスターから得た経験値でキャラクターをレベルアップさせることまで出来る。これが楽しくないわけがない。
ゲームのイメージがD&Dライクなファンタジーというのもすごく良い。戦士、シーフ、僧侶、エルフなどが登場し、ハンマーやダガー、ショートソードなどなど馴染みのあるアイテム達。
ファイアーボールなどの魔法が登場し、食料やたいまつがモンスター攻略に重要な意味を持つというデザインもたまりません。

和製ドミニオンクローンと比べてもカードに盛り込まれている情報はかなり多いのですが、数字の配置と色がすっきりまとめられていてとても遊びやすく、ゲームの計算や駆け引きに集中できます。
結局殆ど1日サンダーストーンを遊び倒してしまいました。おつきあいいただいた皆様ありがとうございました。
サンダーストーンも含め、ボドゲ等等プレイできますよう、また機会があったらよろしくお願いします。