2011/01/20

1月9日 ゲーム会参加

1月9日、くおんらいとさん開催の『よりあいどころ上田』に参加してきました。

この日は終日3人。まずはほっぴーさん持ち込みの「ドミニオン:繁栄」をプレイ。
自分はこれが「繁栄」の初プレイでした。前回の日記にも書いた通り、『白金貨』と『植民地』が圧倒的な存在感です。
その他、『村』のパワーアップ版である『労働者の村』や『玉座の間』のパワーアップ版である『宮廷』など、基本の雰囲気のまま動きが派手になったカードが多く得意な感じです。
なんで基本ぽいのが得意かっていうと、基本セットしか出ていない時代にBSWで毎晩10ゲーム以上遊ぶ日々を1ヶ月ほど過ごしたという経緯があるから。まあ勝率は5割行ってなかったんで強いかどうかは別です。とにかく慣れ親しんだ感があるわけです。
あと、別の追加カードシリーズで、機能付き財宝カードもなかなか面白い動きをしてくれて楽しかった。
ただ財宝カードも王国カード10枚として選択されるため、特殊財宝カードが多数、例えば3種類選ばれてしまうとアクションカードは残りの7種ということになり必然的に戦略の幅は狭まってしまう。買うカードが少ないと結局はパワープレイになってしまうかなーと思った。まあそれも楽しいんだけどねぇ。なんかいろんなカードを使って楽しく遊べるバリアントを発表してる人はいないものか。

3ゲームほど遊んだところで、僕の全くのわがままで(すみません)『テラフォーマー』をプレイしました。前回も結構な回数遊んだんだけど、どうしてももうちょっと動かしてみたかったのです。
2ゲームめだったかな、4ターンめに『重力震』を取り忘れ、あと2ターンあるのに負け確定というのは切なかった。
なんかこれ、☆関係のカードが『重力震』だけだとゲームにならないんじゃないか?
1ターンめに都市と科学に入れれば2ターンめからパワー6を出せるので、重力震を取れるチャンスは5回。
・2人ゲームだったら1ターンめ2順目のプレイヤーが3回取れるため必勝。
・3人ゲームだったら1ターンめ2順目と3順目のプレイヤーが2回ずつ取るので1順目のプレイヤーは必ず負ける。
・4人ゲームだったら1ターンめ2順目のプレイヤーが2回取れば必勝。
四次元人が入ると計算は面倒になるけど結局全員が間違わなければ席順で勝敗が決まることになってしまう。というわけでこのカードは単品ではなかなか具合が悪いということがわかりました。

それでもこのゲームはすごく楽しい。レベルを上げて次のターンにつなげるか、カードを使って特殊効果を得るか、少しでもポイントを稼いでおくかという選択肢があって、さらにそれらを組み合わる手も多い。
ほんとによく出来てるなあと感心します。ほしいけど通販でかえないっぽいのでルールブックダウンロードして眺めたりしてます。

あとはほっぴーさんから「サンダーストーン面白いよ」という話を聞いた。そういわれると遊んでみたいなあ。