2008/01/24

リニアお返事

以前リニア新幹線計画について、長野県側はあまりに駄々こねすぎじゃないの?といったことを書きました。
そんで、こんな最果てのブログで叫んでも誰にも届かないと思ったので投書コーナーにも送っといたわけです。
そしたら。

来ました、お返事。たぶんネットで公開されちゃう可能性も考えたものなのかもしれないけど、まあそのままコピペっていうのも失礼な気がするのでやめときます。

まとめると次のようになります。
Bルート →遠回りコース。長野県協議会
Cルート →直線コース。JR

協議会(リニア中央エクスプレス建設促進長野県協議会)の主張は次のようなもの。
・協議会は、20年前にBルートにすることを決議している。
・11月に調査手続きの協力依頼があったけど、ルートについては未定と言われた。
・12月に協議会には断り無しでいきなり直線ルートの発表があった。

要は昔からBルートって決めてたのに突然Cルートって言われた!ということで協議会としては気に入らない、と。
でもこれ、まずこの協議会ってなんなんだ?「建設協議会」ではなくて「建設“促進”“長野県”協議会」なんだね。なんかすごく片思いな感じがするんですけど……「たまちゃんを守る会」みたいじゃん。
20年前の決議というのも、ちょっと壮大すぎるような気がします。勝手に集まって決議して20年放置してたのかな?それともなにかアクションを起こしてたのかな。この辺はまた聞いてみようかなあ。

もう一つ、メールに書いてあったのは「全国新幹線鉄道整備法」です。
『新幹線は、経済の発展と地域振興を目的とし、路線はこの目的を達成するよう全国の中核都市を連結する』
という法律で、協議会はこの「地域振興」のためにはBルートが必要だと考えているとのこと。

「経済の発展」「地域振興」「中核都市を連結」と、玉虫色なのでこれは受け取る人が都合いいようにしか受け取れない文面だなーと。多分JR側は「中核都市を連結」しなければならないからCルートを取る、と言うんだろうと思います。まあこの辺は双方ともがんばってくださいってところでしょうか。
ああ、お金出すのはJRなんだっけ。

これ出来たら地元の人たちはすごく利点はあるよね。飯田とか茅野あたりから東京まで20分なんてことになったら普通に通勤できるし。

上田人としての視点で言いますと、電車で茅野に行くのは3時間ぐらいかかってしまうのであまりメリットはなさそうです。
それどころか、上田-松本-茅野だと3時間なところを、上田-東京-茅野なら2時間で行けるとかいう笑える状況になりますなあ。県内に行くのに4県またいだ方が近いのか、すげー。

リニアっていいな、未来っぽくて。透明チューブの中をタイヤの無い車で走る、ぴっちりしたスーツを着た21世紀の人々は何処へ行った。