2008/01/09

リニア


昨日、地方局で放送されまくってたニュース、ちょっと気になったので書きます。
リニア、別ルートに戸惑いの声 沿線「経済効果、期待できぬ」 というニュース。

まあ簡単に説明すると、リニア新幹線をまっすぐ通すか遠回りして通すかでモメてる、という内容です。

図を上に貼り付けてみました。遠回りのルートが県側の案、直線のルートがJRの案です。
これさー、素人目に見ても黄色の線は無理あるだろうと。
県知事がJRに対して激しい怒りのコメントをする映像がかなり流れてましたけど、この地図みたら笑うよ。世界最速、最高の技術で東京-大阪間を1時間でつなぐリニアが、なぜわざわざ諏訪のような田舎町に寄るために数100キロも寄り道しなきゃいけないのか。
JRは自力で建設するって言ってんだし、へたすりゃ「長野県は避けて通します」なんてことにもなりかねないよね。
現状、南信は陸の孤島であるわけで、ここは飯田に確実に駅を作ってもらうのが最重要なんじゃないだろうか。その上で諏訪-飯田間の交通を整備すれば今よりはかなり便利になるはず。

計画されている沿線の他県はこっちに寄らせろとか好きなこと言ってるのだろうか。あんまり偏った主張を長野県としてされると同県民としてちょっと恥ずかしいので勘弁してもらいたい。

と、ここに書いてもアレなので長野県の投書にも送りつけてみる。