2005/01/08

久しぶりにM:tG

Kuro氏と合流し電気屋などをぶらつく。ものすっごく久しぶりにM:tGのカードなんぞ買ってしまいました。神河とかってやつです。適当に数パック買って、ファミレスで駄弁りながら剥いてあーだこーだ語り合ってきたのですが、まぁ実際手にとって見ると楽しそうだよねぇ、これ。
しかしね、やっぱりさー、ちょこっと買うだけにしても英語版が欲しいよ。基本セット、Unglued に加え、Invasion Cycle (インベイジョン/プレーンシフト/アポカリプス)Masquerade Cycle (メルカディアン・マスクス/ネメシス/プロフェシー)Artifacts Cycle (ウルザズ・サーガ/ウルザズ・レガシー/ウルザズ・デスティニー)Rath Cycle (テンペスト/ストロングホールド/エクソダス)Jamuraa Cycle (ミラージュ/ビジョンズ/ウェザーライト)Ice Age Cycle (アイスエイジ/ホームランド/アライアンス)これだけの量を全て英語版でコンプリートコレクションしてきているわけです(アホだ・・・一体何枚になるんだろう・・・)。英語版のルールの明確さ、読み安さだけでも僕の中では価値が違う事に加え、こうして集めてきたことからリミテッドなどで日本語版を手に入れることがあっても「コモンは手に入り次第入れ替え、レアはいずれトレード」と常に考えてきたという経緯があり、Kuro氏にいくら「日本語の方が一般的」「英語は読めない」と言われようが積極的に日本語のカードを買いたいとはどうしても思えないわけです。
じゃーがっつり箱買いしろよ!って話になるんだけどね。遊ぶ場所がないからお金かけてもショボーンって感じなんですわ。このまえ松本行ったら結構遊べるようになっていてちょっと羨ましかった。実力もデッキの内容もわからない他人と心臓バクバクさせながら対戦するという状況はなかなかのものだったと思うし、よく集まる連中のそれぞれの得意デッキを磨きあっていく過程もかなり楽しかったんですけどね。少なくとも今の上田にはそういう場所はありませぬ。全国的にはどうなんだろう?流行り廃りあるのかな?それでもまぁ、身内で遊ぶ機会でもあればちょっと今日買った分で動かしてみますか。ていうかカード手に入れると遊んでみたくてしかたなくなるね。