2005/01/05

たまごっち

仕事始めです。もっと休んでいたいもんだけどねぇ。ああ、いきなりなおぽんさんから振られた話題があったので載せちゃいます。

年末からものすごく大人気の、復刻版「たまごっち」。どこの店も入荷後30分で売り切れという人気ぶりらしいです。
なおぽんさんもあちこち電話したりして手に入れようと努力していました。
で、某おもちゃ屋さんに電話したところ、「3つあります」と返事があったらしい。
な:「それ、取りおきしてもらえますか?」
店:「いや、そういう取りおきとかは出来ないんです。」
それならと道を急ぐなおぽん氏一家。坂城から上田へはるばる・・・とは言わないけど、雪積もってて混雑する道を車走らせてやってきたわけです。
着いてみるとお店には、しっかりとたまごっちのパッケージが飾ってありました。
な:「たまごっちありますかー?」
店:「えーっと、お電話くださった方ですよね、お名前は?」
な:「なおぽんです」
店:「これは別の方から電話で希望があった分ですので、もうありません」
な:「え?取りおきできないって言ってたのにその人は取りおきしてるの?」
店:「・・・すみません」
あとは何を言ってもすみませんの一点張りだったそうで。あーあって感じですよ。予約した人に罪はないのでせめて駐車券だけでも下さい、とその店員さんに要求したら100円分の券をもらったとのこと。あそこの駐車場って確か200円からだったような。
奥さんと娘さんのガッカリムード漂う車で帰ってきたのがお正月の思い出だそうです。あーあ。

しかし、そんなに人気なんだね、たまごっち。僕は旧作品を妹のために探しまわった記憶があります。自分でもちょっといじってみたかったんだよね。
それが1997年。当時は携帯電話がそれほど普及してなくて、たまごっちはちょっとした社会問題みたいにとりあげられてました。運転中にいじって事故とかね。
携帯電話、携帯ゲーム機がこれだけ普及しても、あのシンプルなたまごっちが再度流行するというのはなかなか面白いなぁと思います。