2004/04/12

グイン・サーガ

グイン・サーガ94巻、永遠への飛翔読みました。
なんだかスタートレックばりの宇宙船が出てきて別のお話のようでした。なかなか面白かった。
SF的な機械・・・冷凍睡眠装置とか、音声入力コンピュータとか、人に反応して電気がついたり消えたり自動ドアだったりという物を、ファンタジーの語りで表現されているパターンで、これ個人的に好きなんだよね。
古いSF作品を読む感覚とにてるからなのかもしれない。
主人公のグインは中ボス倒すために多大な犠牲を払った感じ。うーん、続きが気になる~。