2004/04/11

馬乗ってきました!チョコボじゃなくて、リアル馬。
絵描きさんが馬の絵を描きたいということで、じゃあ乗馬クラブ行ってみよう!という話になったようで、僕は単に暇だしな~っと言う感じで便乗でついてっただけ。
しかしいざ行ってみると、馬たくさんいるよ!しかもでけー!と感動してしまいました。
背中が頭の高さくらいです。Kuro氏が「肩車くらいじゃん」とか言ってましたが肩車なんてしてもらったのは小学生以下の記憶しかないしねぇ。こんなのに乗ったら気持ち良いだろうなあ。
初心者コースとやらをお願いすると、教習ビデオを見せてもらいました。簡単そうな難しそうな・・・。
「言わなくてもわかるから」っていうところが深いですよねぇ。一応進ませたり止まらせたり、左右に曲がったりというのは手綱と足で教えるんだけど、臆病だから安心させてあげてとか、キックが軽いと乗り手を馬鹿にしてサボるとか、そんな揺れ動く子供の心理のような物を相手にしなければいけないわけです。
でもねぇ、馬かわいいねぇ。懐くけど気難しいところは猫みたいなかんじだし。
引いてもらうんじゃなくて、自分で少しだけ走らせてみたりできたのでちょっと楽しかったです。今度は外を乗って歩くコースに是非いってみたい。