2003/09/03

獣使い

FFXIの方は、獣使いをとてもゆっくりとしたペースで育ててます。ソロなので人探しの手間は無いんですが、ちょっとしたミスであっさり死ねるので注意が必要です。
タロンギ、ブブリム、メリファトあたりで22まで上げて、気まぐれに船に乗ってバルクルムへ行った所で23になりました。
23レベルで新しく習得するアビリティ、“よびだす”。これを使うとアイテムを消費して、そのアイテムに対応したペットを召喚することができます。
普段そこらへんにいる動物を手懐けて戦わせるんだけど、ペットになる動物がいない時でも獣使いとしての力を発揮できるわけです。

23レベルから使える呼び出しアイテムは人参汁、草汁、魚汁の3つ。それぞれウサギ、羊、カニが出てくるようです。ヴァナディールの人参といえばサンドリアカロットなので、とりあえずサンドリアへ。門を入った正面のNPCが売ってました。
ここで初めて真面目に調理に挑戦。人参4つを水クリスタルでゴゴォーっとやると見事人参汁の合成に成功しました。調子に乗ってどんどん作っていると調理スキルが3に。人参汁もいらないほどできました。

さっそく門の外に出て、/ja よびだす <me> 実行。
ぽわん、とウサギが出てきましたよ。周りの1レベルウサギと見た目変化ないけどw
やっぱり召喚魔法と比べると激しく地味だなあ、と思いつつ適当な敵と戦わせてみると、結構強い。自分と同じレベルのペットが出てくるんだからそれなりに強いわけだよね。

がんばって30まで上げたら、メイン赤魔道士サポ獣使いにしてあちこち行ってみるのもいいかなあと思ってます。とりあえず次の目標は25レベルで習得できる“ほんきだせ”というアビリティ。ペットがTP技を使ってくれるらしいのでこれも楽しみです。

ああ、調べてみたら23レベルで使える魚油汁というのもあるみたいです。出てくるのはカニなんだけど、魚汁で出てくるカニの名前が CrabFamiliar(カニの使い魔)というあっさりしたものであるのに対して、Courier Carrie(運び屋キャリー)という洒落た名前になるらしい。
きっと単なるカニよりは強いんだろうなあ。名前付きだもんね。