2002/07/31

燃料電池

燃料電池車。実用化に向けて、まずはお子様向けだそうです。
これ、実用化されたらほんとすごいですね。
水を入れておき、太陽電池をつかって電気分解。酸素と水素ができます。
酸素と水素を、触媒を使って反応させます。これは、燃焼させるのではないとのこと。触媒がどのようなものかは勉強不足でわかりませんが、この反応を使って電力を取り出します。
反応した酸素と水素は、水に戻ります。なんかまさにクリーンエネルギーって感じですね。

太陽電池で直接動かせばいいじゃん、と思ってしまいそうですが、太陽電池だとかなりたくさん並べないと車を動かすのが難しい上、晴れてる時にしか動きません。
普通のバッテリーに充電すればいいじゃん、とも思ってしまいそうですが、重たい電解液が大量に必要な従来のバッテリーと比べると効率も良く、触媒の劣化もかなり少ないようです。

個人的には、ノートパソコンとか携帯電話に応用してもらえるのを期待です。