2004/11/02

スターリングラード

DVDにて映画『スターリングラード』鑑賞しました。
会社で隣の席のK君から借りてたんだけど、席替えすることになったのでその前に返してくださいよ、とのことでずっと積んであったのをやっと観たわけです。
結構面白かったですよ、これ。

第2次世界大戦中、ドイツがロシアを侵攻していく中、スターリンの名を冠した町スターリングラードが舞台になっています。
ドイツ軍にまともに対抗する術を持たないロシア軍が、冒頭人海戦術をとっているシーンは凄惨で、ちょっとこれは『プライベート・ライアン』以上かも・・・と思いました。
主人公はそんな中生き残ったスナイパーで、やがてスターリングラードは狙撃主体のゲリラ戦になっていきます。
主人公を始めとした狙撃隊に手を焼いたドイツ軍は、対抗して凄腕のスナイパーを呼び出します。そこからの、スナイパー同士の息詰まるような戦いは見ていてグイグイとひきこまれます。
あまり、比較できるほど戦争映画って観たことないんだけど、本作品はなかなか良かったと思いました。