2004/11/17

出張後編 秋葉編

で、午後は普通にお仕事。6時くらいに解散。東京で解散したら秋葉でしょう!
・・・
というわけで再びやってまいりましたリアル・ヴァナディール
今回はヒュム娘がウールローブ+初期パンツ+初期ブーツですよ!イイ!
強いて言えばレッドキャップかぶって欲しかったかなと。あと店長(?)さんはバカボンドチュニカきてた(w
POL IDとかもってこなかったので、ゲストログインで“初心者マーク付き”のキャラで遊ぶ事になりました。
遊ぶといっても、1レベルだし、2時間レベル上げしても5LVぐらいにしかならんだろうし、低レベル上げってソロプレイだし・・・ということで、ジュノ目指そう!ということにしてみました。
キャラを適当にガルで作り、ワールド指定無しで決定すると・・・Remoraサーバー。聞いた事ない。半年休んでた間に、32ワールドにも増えてたんだね。
久々のオープニングはどきどきします。PCはものすごいスペックなのでとってもきれい。
がんばれ、一日だけの新キャラ『グリズリー』。
ドリンクバーのお茶を淹れてきて、「そのマークはなんだ?」という質問に適当に答えつつ、サルタバルタへ。
サルタの曲って、なんかいつ聴いても“帰って来た”って気がするんだよね。一度だけ黒ヤグにストーンかまされたけど無事タロンギへ。その後は順調に(とは言ってもその先のアクティブに絡まれたら即死なのでドキドキでしたが)メリファト、ソロムグを抜けジュノへ辿り着く事ができました。途中POLにもどって休んだりしたので4、50分かかりましたよ。
港で、
/sh つwいwたwぜーーーーーwwwww!!!
とやってみましたが反応なし。寂しいので下層に移動してみました。
グリズリー:あー、疲れたぜ
グリズリー:ジュノ案外とおいし。
グリズリーはポロポロと涙を流して泣いた。
とかやってると、近くに座ってたナイト&吟遊のコンビが喰いついてきて話し相手になってくれました。
グリズリー:いまさー、リアルヴァナにいるんだわ
ナイト:おー、すげー
吟遊:そのマーク初めてみたよ~
グリズリー:俺も初めてみたw
といった感じで和気藹々と。小一時間ほど雑談に付き合っていただきました。楽しかったよお二人さん、ありがとう。
ずっと/sayで話してたので、まわりで聞いてた(聞かされてた?)人達もお疲れ様でした。

なんていうかねー、久々にやってみたけどさ、FF11。楽しいねこれ。
「そりゃ観光したら楽しいだろ、住んでる方はいろいろ大変なんだよ」って聞こえてきそうだけど。
“大変”っていうところがポイントなんだよね。15種類のジョブ、9種類の合成、釣り、栽培、採掘系、数百のクエストやミッション、素材狩りをするにしても今ではもうかなり大きなマップがあるわけで、全部を網羅するどころか、1人が触れることのできる範囲というのは全体の数%しかないわけですよ。
こうなってくると、その人が関わっている範囲がどのあたりかというのがそのままその人のバックグラウンドになっているように感じるわけです。
「何レベルで何のジョブ」って言っても説明つかないんだよね。「ウィンに生まれてモンクになったんだけど今ではメインはナイト」とか「俺はメイン赤だけど白のほうがレベル高いよ」とか。で、その上に気になってて進めたいクエストがあったり、何か生産系をあげてたりするとそれだけでそのキャラの生い立ちというかなんかそういう“生活してる感”を感じることができるなぁと思うわけなのです。

なんだかすっかり語ってしまったわけですが、「おまえもゲームやれ」と聞こえてきそうだなぁ(w


えー、雑談を楽しんだ後、ラジオ会館7Fのイエローサブマリン寄って来ました。
QoDのカード売ってたけど、ルビーの原石5500円、アクアマリンの原石1500円、ハードブレーカー1900円・・・うーん・・・やめた。
M:tGの神河は、ボックスが置いてあるのを見て反射的に買いそうになりましたが今やってないじゃん、と思いとどまったよ(;´д⊂)
それじゃぁまったく、買う物ないじゃん!って感じですよ。くやしいので復刻版『パンタクル』を買ってきました。ゲームブックのアレです。一個手にとってレジに行ったら、「現品になっちゃいますけどいいですか?」とか聞かれました。二つ返事でゲット。
ソーサリーシリーズも復刻版でおいてあったなぁ。ちょっと自分のコレクションと相談してまた買ってみようかなとおもった。
そんなわけで久々の出張、なかなか堪能して帰ってきました。