2003/02/10

音声入力

PS2でマイクを使ったゲームがいろいろ出てるみたいですね。
OPERATOR'S SIDEはモニタールームに閉じ込められた主人公という設定で、たまたま外にいたウェイトレスのおねえさんに頼んで動いてもらうらしい。
ちょっと前にN64でぴかちゅうげんでちゅうというのが出ていて、店頭デモで動かしてるところに子供があつまって「10万ボルト!」とか「がんばれ!がんばれ!」と叫びまくっていたのを思い出したんだけど、そのリアル版といったところでしょうか。
実際に使ったのもあります。IBMのViaVoiceという音声入力ソフトを動かすために、認識率を上げるためのサンプル文章を100文ほど読んだことがありました。でも読んでる最中に親に「なにやってるの?」といぶかしがられてしまい、これは認識率が上がったところで実用には使えないなぁと思ったものでした。
XBoxLiveもそうだけど、夜中にテレビに向かって話し掛けながらゲームをするのは一人暮らしじゃないと難しいとおもいます。
マイクゲームで、しばいみちというのも面白そうだと思った。感情のこもり具合まで機械に判定されるというのもどうかとおもいますが、わいわいやったら楽しそう。