2010/12/14

『テラフォーマー』

日曜のゲーム会、ゆーじさんがTGFで仕入れてきた『テラフォーマー』を遊んできました。

使うのは記録シートを一人1枚と、8枚のカード、行動回数を管理するためのトークンだけ。
全ての情報が開示されており、ランダム要素は無し。手番の差による他プレイヤーからの影響だけが外乱となるアブストラクトなゲームです。

手番での行動は、「パワーボックスにトークンを置く」ことだけです。
とは言え、記録シートに7つ、場に8つ、合計15箇所もトークンを置く場所があり非常に悩ましい。
また「一つでもトークンが置いてあるパワーボックスには手出しが出来ない」というルールがあるため、他プレイヤーに先に押さえられたり、自分で一旦下した判断を覆すことができなかったりという制限が生まれます。当然、自分が戦略的に先制するという手を打つこともできます。
手元のトークンを全員が使い切ったら1ターンが終わり、6ターン終えた時点でゲーム終了。獲得ポイントで勝敗をチェックする、といった流れになります。

ドミニオンのように毎回違うレギュレーションで遊べる上に、セットアップは一瞬で出来る。
記録シートを成長させていく方式はデッキ構築ゲームのような組み立てる楽しさがあるし、デッキ構築ゲームではなかなか味わえない盤面の駆け引きが楽しめる。
すごく良いゲームだとおもいました。4ゲームほど回したけど、まだ使ってないカードもあるしまたぜひ遊んでみたいです。