2013/09/23

『松本でボードゲームを遊ぶ会』に参加

篁さんに誘っていただけたので『松本でボードゲームを遊ぶ会』へ行ってきました。
12時から21時という時間設定のため、遅くなることさえ気にしなければたっぷり遊べるところがよいです。
まずは7wondersを4人対戦。すごく久々に遊びました。緑戦略をとった方が緑だけで47点をはじき出しトップでした。自分は9点差で3位となかなか接戦だったんじゃないかと思います。

次はフェットナップというカードゲームをプレイ。シンプルな記憶ゲームなんですが、なかなか楽しかったです。2ゲーム遊んで、2ゲーム目は6人で対戦しました。5人までのゲームでしたが6人でも問題なく回ってました。

それから同人ゲーム『時代劇3600秒』をプレイ。6人で開始したんだけど、番組名を発表とかの時点でかなりダレ気味。4人くらいまでが限度かなーと思った。
1ターンめに1キャラ死亡。2ターンめには全滅。その後弱~いキャラを1枚もらうも即死。
みなさんが4~5枚並べている得点カードが僕だけ1枚。
正直まったく楽しめませんでした。

続いてニトロプラス版ドミニオンをプレイ。
ちょっとこれについても辛口コメントになってしまうんだけど、変に凝ったカード名ややけに小さいカードテキストフォントが気になりました。カードが大きくなっている割にはプレイアビリティは下がってしまっているなと感じました。
とはいえ中身はドミニオンそのものなので、ゲーム自体は楽しめました。

その後同人ゲームの『Vorpals』をプレイ。
ドラフトしたカードをユニットとして配置し、戦闘を行い収入を得て、建物を建築し得点を競うという内容。
ファンタジックなテーマと経年カウンタという仕組み、カードで陣形を組むといったそれぞれの要素が非常にツボで楽しかったです。これ、以前店頭で買おうか悩んだことがあったんだよなぁ。いまさらながら買っておけばよかったなーと思うくらい好みなゲームでした。

最後に「キレイがきらい」というゲーム。
1人4匹づつキレイなブタを受け持ち、全部を泥だらけにすれば勝ちというゲーム。雨が降ると全てのブタが洗われてしまうんだけど、小屋に入っていれば雨がふってもきれいにならない。
でも小屋を建てれば安心かというと雷が落ちると小屋が焼けてしまう。
めまぐるしくブタが汚れ、洗われ、また汚れ…と繰り返していく中でうまくタイミングをはかり、見事泥だらけにすることに成功しました。
疲れた頭をほぐすには非常にいいゲームです。

今回は10人ほどの参加でした。2卓立つのはいいなー。
軽めのゲームを複数種類こなしたい、という雰囲気みたいですね。また機会があればお邪魔したいと思います。今回はありがとうございました。